ニコチン依存ならニコレットで禁煙

コンテストに参加して禁煙?東京での禁煙支援企画

東京都中央区にある、株式会社法研では、健康保険組合や企業向けに健康管理サービスを提供したり、健康相談やカウンセリング、書籍などを出版したりしています。
イベントやセミナーも行っているのですが、「らくらく禁煙コンテスト」という、タバコをやめたいと決意した方の支援をする企画を提供しています。募集している期間に応募して、手順に従って禁煙を行うものになります。
希望する方に、楽しく・賢く禁煙を成功してもらうために、通信制の形態でプログラムにそって支援を行っています。内容は、基本コースとフォローアップコースがあるのですが、個人の方は基本コースにより進めていくようです。
1週目~2週目は準備期間にあたるため、テキストでタバコの害などについて学んで、レポートを提出します。
3週目~6週目にかけては、完全禁煙をする期間になっています。
この4週間の期間では、日誌に状況を毎日記入したり、禁煙補助剤などを使用して、続けることが大切になります。
6週目には、レポートを提出することになります。提出期限を守ってレポートを提出した方には、禁煙成功者証が発行されて、図書券を受け取ることもできるようです。

コンテストにチャレンジ中に、禁断症状が出て対処法がわからない場合には、電話で相談をするこもできます。
1988年から支援を行っており、およそ5万名の方々が参加しているコンテストになります。厚生労働省主催の、スマートライフプロジェクトで、厚生労働省健康局長優良賞を受賞した経歴もあります。
タバコをやめたいと考えている方は、禁煙を成功させるために「らくらく禁煙コンテスト」に応募して、楽しく・賢くチャレンジされてはいかがでしょう。